コインパーキング経営の5つのすゝめ

1.初期費用がゼロ円から始められる

既存建物がある場合は解体費用、アスファルト舗装、外構等の工事は土地オーナー様のご負担となりますが、コインパーキング経営に必要な機械設備、設置費は全て管理会社の負担となります。そのため、その他の土地活用方法と比較すると初期費用を低く抑えることができます。

 

2.地震や災害に強い

地震や災害が起きた場合、運営ができなくなってしまったり、修繕費用がかかったりしますがコインパーキングの場合、建物がない分最小限に被害を留めることができます。

 

3.簡単に始められ、安定収入

管理はすべて管理会社で行うので土地オーナー様は毎月、定額の賃料が管理会社より支払われます。たとえば、アパート経営ですと空室が発生した場合はその分賃料を受け取る事ができません。しかし、コインパーキングの場合は毎月定額賃料なので安心して運用することができます。その他、事故やクレームの対応も管理会社にて対応をしますので難しい知識や運営ノウハウは必要ありません。忙しい土地オーナー様もコインパーキング経営であれば気軽に始めることができます。

 

4・一時的な土地活用として非常に有効

アパートやビル建築の予定はあるけれども、建築まで期間がある場合、そのまま土地を遊ばせておくのは勿体無いですし、草が生えてきたりと管理もする必要があります。そんな時に有効なのがコインパーキング経営です。半年間だけコインパーキング経営をしてその後建築へとスムーズに移行することができるのが利点です。

 

5.月極駐車場より高賃料の可能性

すでに月極駐車場として駐車場経営をされている土地オーナー様も多いかと思います。ただ、どうしても契約者様の入替等で空車になることもあります。反対にコインパーキングでの運用では、必ずではありませんが立地や舗装等の条件によっては月極駐車場より高い賃料で安定収入を確保する事ができます。長いこと月極駐車場として運用をしてこられ契約者様とのお付き合いもあるかと思いますが、今一度コインパーキングにする場合どのくらいの賃料になるのか知っておいてもいいかと思います。

MENU